【Deda】あの軽量モデルに限定仕様が登場!

2017-deda-elementi-consumer-catalogue_high_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_02
ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャとグランツールも終わり、そろそろ秋を実感できる季節となってきました。
今回は、多くのプロツアーレースの選手を支えている「Deda Elementi」の新商品のご紹介です。

今回ご紹介するのは、DEDAのハイエンドステム「SUPERLEGGERO」とハンドル「SUPERLEGGERA」です。
その名の通り、究極の軽さを追求して製品化された限定モデル。
世界で1,000本限定の生産となります。

superlggero-rs-pobSUPERLEGGERO RS(スーパーレジェーロ RS)

素材:7075アルミ
アングル:82°
ハンドルクランプ径:Ø31.7mm
ステムクランプ経:Ø1-1/8(28.6mm)
クランプ高:36mm
サイズ:90・100・110・120・130mm
重量:100g(110mm)
カラー:ポリッシュオンブラック(セラミックコーティング)
専用ケース付属
価格:19,200円(税抜)

superleggera-rs-pob
SUPERLEGGERA RS(スーパーレジェーラ RS)

素材:カーボン
ハンドルクランプ径:Ø31.7mm
リーチ:75mm
ドロップ:130mm
サイズ:420・440・460mm (外-外)
重量:180g(42mm)
カラー:ポリッシュオンブラック
価格:31,200円(税抜)

ハンドル形状はDEDAお馴染みの「RHM形状」です。
RHMとはラピッド・ハンド・ムーブメントの略で、アナトミックとシャローを合わせたような形状となります。
SUPERLEGGERAのみならず、多くのDEDAのハンドルはRHM形状なので気付かずにお使いの方も多いかもしれません。

高い剛性と軽量化を両立した製品を世に送り出しているデダエレメンティ。
来年のバイクを検討している方やオーバーホールを行う予定の方、アップグレードの一環として限定モデルを使ってみませんか?

デリバリーは年内開始予定です。