【USWE】2つのモデルがTHE DESIGN & INNOVATION AWARD 2017を受賞

ヨーロッパのMTBオンライン雑誌「E-MOUNTAINBIKE」が主催するTHE DESIGN & INNOVATION AWARD 2017をUSWE製品の2モデルが受賞しました。

この表彰は自転車業界の活性化と、一般ライダーに最良のライディングを提供することを目的として、2013年に開始されました。各年の新製品をトレンドや機能性の面からライダーやデザイナー、技術者が試用、分析し、最も優秀な製品に送られる賞です。
受賞製品のイメージ映像と、審査の様子をご覧ください。

続きを読む

【サポート情報】TeamUKYOへのミノウラトレーナーサポートが決定!

深谷産業では2017年度、「Team UKYO」への機材サポートを行うこととなりました。
2016年シーズンはツアー・オブ・ジャパンを制し、Jプロツアーでチーム総合優勝を果たすなど存在感を大いに発揮したTeam UKYO。
今年はアジアのUCIレースをメインに、現在はスペインへ遠征するなどヨーロッパ遠征も視野に入れ、ワールドワイドな活躍が期待されています。

提供機材はミノウラ製のサイクルトレーナー。
選手のトレーニングやレース前のウォーミングアップなど、選手を支えるアイテムをご提供させていただきます。

TeamUKYOlogo

 


 

続きを読む

【イベント出展】CYCLEMODE RIDE OSAKA 2017

昨年大盛況だった『CYCLEMODE RIDE OSAKA』が今年も万博記念公園で開催されます。

CYCLEMODE RIDE OSAKA 2017
http://www.cyclemode.net/ride/

日時:2017年3月4日(土)5日(日)9:30~17:00
   ※最終入場は16:30まで

今回の出展内容は以下の通りです。

・EDDYMERCKX(エディメルクス)
 ロードレースのレジェンド"EDDY MERCKX”が最高の自転車を生み出すために立ち上げたブランド。
 人一倍機材へのこだわりを見せた彼の哲学を受け継ぐ本格派モデルを試乗できます。
・MINOURA(ミノウラ)
 最新のサイクルトレーナー『LR-961』『FG-540』『FG-220』を体験できます。
・TIMBUK2(ティンバックツー)
 サンフランシスコ発のバッグブランド。自転車用が生い立ちですがタウンユースや
 トラベルにもオススメです。
・GHISALLO/DAVOS(ギザロ/ダボス)
 トラディショナルなスチールバイクは様々なシーンに乗り出せます。
 今回FUAKYAが提案するのはライトツーリング・ライトキャンピング!
 

続きを読む

【POLAR BOTTLE】新キャップ「ジップストリームキャップ」のご紹介!

ポーラボトルの新製品が入荷しました。新キャップ「ジップストリームキャップ」と、そのキャップを搭載した新シリーズ「ブレークアウェイ」がラインナップに加わりました。

blog1
ジップストリーム ブレークアウェイ 24oz 各色 ¥1,550(税抜)
ジップストリーム ブレークアウェイ 20oz 各色 ¥1,450(税抜)

続きを読む

【EDDY MERCKX】3人目のアンバサダーは…。

以前ご紹介したEDDY MERCKXのアンバサダー、三船雅彦さんと落合友樹さん
もうお一方加わっていただくことが決まりましたので、紹介させていただきます!

昨年に引き続き、タイムトライアルフレームのサポートさせて頂きます、伊藤杏菜選手(Live GARDEN Bici Stelle)です!
2

続きを読む

【SIDI】SHOTに限定カラーが再び登場、今度はバーレーン・メリダ!店頭にて予約受付中!

SIDIのラインナップに2016-17モデルから新たに加わったフラッグシップモデル、SHOT。
先日もオールブラックの限定カラーのお知らせをしたばかりですが、今度はチームカラーが登場です!

クリップボード02
SIDI SHOT BAHRAIN MERIDA Pro Cycling Team LIMITED EDITION
サイズ:40.0~48.0 (ハーフサイズに関しては47.5のみご用意がございません)
価格:¥44,500 (税抜)
※シューズバッグ・ソックス・ポストカード付属

続きを読む

【EDDY MERCKX】2017年はアンバサダーの方々と共に発信を行います!

2016年モデルからラインナップが大きく改変され、これまで以上に多様なフィールド・楽しみ方をご提案できるようになったEDDY MERCKX。
その良さをより多くの方々に知っていただきたいという思いから、2017年よりEDDY MERCKXのプロモーション活動に”アンバサダー”の方々のお力を借りることとなりました。

今回はお二方のご紹介をさせていただきたいと思います。
 

続きを読む